きび酢と減塩食

さとうきび酢が減塩食におススメの酢といわれています。それは、酢のなかでもっともナトリウムの含有量が少なく、しかもカリウムの含有量が多いことによります。



さとうきび酢のナトリウム含有量は、100gあたり4.84mgと、米酢290mgのおよそ60分の1という少なさです。



塩分の少ない減塩食が推奨されるのは、塩分を摂りすぎると、体内にナトリウムが過剰となり、高血圧や、腎臓疾患、不整脈や心疾患などを引き起こすことによります。



したがって、減塩食で使用する酢は、ナトリウムの含有量が少ないさとうきび酢が、おススメといえます。



さらに、さとうきび酢に100gあたり168mgも含まれるカリウムは、米酢6mgの28倍にも達していて、ナトリウムを排出する作用がある成分として知られています。



カリウムは、ナトリウムの排出作用により、高血圧の予防やむくみを解消作用があるだけでなく、筋肉の信号伝達を正常に保ったりする働きがあります。不足すると筋肉のけいれんを引き起こす危険性などがあります。



さとうきび酢 最新一覧 By 楽天


きび酢とダイエット効果 / きび酢と貧血予防 / きび酢と減塩食 / きび酢と骨粗しょう症 / さとうきび酢で疲労回復 / さとうきび酢とミネラル / さとうきび酢とがん




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。