きび酢と貧血予防

さとうきび酢が貧血予防におススメの酢といわれています。それは、酢のなかでもっとも鉄分の含有量が多いことによります。



さとうきび酢の鉄分含有量は、100gあたり1.01mgと、魚肉ソーセージや銀杏に匹敵する量で米酢0.1mgのおよそ10倍に達する多さです。



といっても、鉄分の一日の推奨摂取量は、成人男子: 7.5mg、成人女子:10.5mgであることから、さとうきび酢で補える量は限られるといえます。



しかしながら、貧血の90%以上が鉄欠乏性貧血といわれています。鉄分が不足すると血液中で体中に酸素を運ぶ重要な働きをしているヘモグロビンの産生がうまくいかなくなることで、顔色が悪い、立ちくらみする、息切れする、などの体調不良が起こります。



鉄分の多い食品といえば、100gあたり13.0mgの鉄分含有量がある豚肉のレバーが知られていますが、さとうきび酢のように少量でもこまめに摂取することも大切なことといえます。



さとうきび酢 最新一覧 By 楽天



きび酢とダイエット効果 / きび酢と貧血予防 / きび酢と減塩食 / きび酢と骨粗しょう症 / さとうきび酢で疲労回復 / さとうきび酢とミネラル / さとうきび酢とがん




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。